AGAに悩まされるなら城西クリニックなどで治療を受けることも検討

薄毛イメージ

GALLERY

治療できる環境

城西クリニックは東名阪や福岡などの大都市圏で営業していて、男性型脱毛症を治療できる環境として治療実績が国内最多なのが特徴です。確実に治療できる環境を提供するために、最新技術を常に研究しているのが特徴です。

詳細を見る

使うときの注意

発毛剤を利用するなら、医学的な根拠があるものを取り入れていくのが重要なポイントです。その反面、使うときの注意として、健康不安がある場合は医師の指導を受けて検討することも念頭に置くことが欠かせません。

詳細を見る

費用に注目する

AGAなら福岡にあるクリニックの中で効果の高いクリニックをこちらで紹介していますよ。髪に関する役立つ知識も紹介しています。

AGAを名古屋で改善したいならこちらで信頼できるクリニックをランキングで紹介!自分に合ったクリニックを見つけることができますよ。

自毛植毛と人工毛植毛では金額が違う

植毛では国の認可が下りていないため、全額自己負担での治療になります。植毛全体の費用はクリニックを比較してみると100万円前後が多いようですが、植毛量や範囲によって金額に差はあるでしょう。一般的に人工毛のほうが自毛より数十万円安く行うことが可能です。しかし定期的なメンテナンスが必要なため、総額で考えると安いわけではないのかもしれません。自毛植毛の場合、一本あたりから値段が決められています。大体300〜1500円程度が相場となるので、1000本植毛するなら基礎治療費20万円+1000本×(1本あたりの値段)となります。狭い範囲なら100万円以下で治療を受けることも可能です。また、近年では植毛を行うクリニックが増えているため、価格は最安値の300円に近いクリニックが増えてきているようです。

機械によるものと人の手によるもの

自毛植毛方法にはいくつかの方法があります。機械やレーザーを使う方法と人の手で一本一本埋め込む治療です。どの方法も移植したい部分とは別の所から毛を採取し、それを移植したい部分に埋め込む治療になります。採取にはメスを使う場合やレーザーを使用することもあります。また皮膚を傷つけずに採取する方法もあります。少し前では機械による自毛植毛が主流でしたが、現在は一本一本手作業による植毛が有名になってきました。というのも機械による自毛植毛は治療は早いが仕上がりが自然でなかったり、皮膚に跡が残る場合があります。手作業なら自然な仕上がりが期待できる、皮膚に跡が残らない治療を選択できるといった利点はありますが、施術をする人の技術が毛根の定着率を大きく左右します。

男性に多いAGAの悩みは治療で解消しましょう。クリニックに行く前に知っておきたい薄毛治療のハウツーはコチラから。

Recommend

探す時のポイント

育毛シャンプーを薄毛の悩みにおいて取り入れようと思うなら、少しでも効果が期待できるものを見つけたいところです。探すときのポイントとして、納得できなかった時に返金してもらえるという保証があるのは重要です。

詳細を見る

毎日使っていける方法

抜け毛という問題については、毎日使っていける方法から取り入れて少しずつ改善していくのが重要です。例えば、血流が良くないのは問題の一つで、マッサージや育毛剤などにより改善できる部分が見いだせます。

詳細を見る

↑ PAGE TOP